大阪プール

  • 大阪プール

  • 前へ
  • 次へ
  • 大阪プールのサムネイル

競技施設概要

大阪プールは、八幡屋公園の東側に位置する銀色に輝く円盤状の建物で、施設はメインとなる50mの国際公認プール(10コース)、公認飛込みプールのほか、25mの公認プール(8コース)を備えた屋内プールで、メインプールには収容人数3,500人の観客スタンドがあり、大型映像装置や自動審判計時装置等が設置されています。

住所
大阪府大阪市港区田中3–1–20
ウェブサイト
http://www.yahataya-park.jp/osakapool/index.html別ウィンドウで開きます
最寄り空港
大阪国際(伊丹)空港
最寄り空港からの距離
14.34km
最寄り駅からの距離
0.06km
営業開始時間
09:00
営業終了時間
21:00
施工年数
1996年

トレーニングに適した競技

オリンピック競技

  • 飛込み
  • 競泳
  • アーティスティックスイミング
  • 水球

パラリンピック競技

  • 水泳

付帯設備

※「◯」…あり、「 - 」…なし

トレーニング室(施設内)
-
トレーニング室(施設外)
スタジオ(施設内)
-
スタジオ(施設外)
サウナ室(施設内)
-
サウナ室(施設外)
-
スチーム室(施設内)
-
スチーム室(施設外)
-
浴室(施設内)
浴室(施設外)
-
アイスバス(施設内)
-
アイスバス(施設外)
-
ミーティングルーム
セキュリティ及び警備員
-
チーム管理事務所
-
応急処置室
専用医務室
リラックスルーム
マルチメディアルーム
レストラン
-
カフェ
-
マッサージ室
-
理学療法室
-
専用利用可
敷地内宿舎
-
アクセシビリティ
ドーピング検査室
空調設備機能(遮断含む)
非公開練習対応可
送迎サービス
-
Wi-fi
-
救急搬送受入施設隣接(30分以内)
ユニーバサル仕様
-
夜間練習用照明設備
保管庫(施設内)
-
保管庫(施設外)
-

施設区分

※「◯」…あり、「 - 」…なし

体育館
-
プール
陸上競技場
-
水上競技場
-
その他
-
野球場/ソフトボール場
-

大阪プール

長さ
50m
26m
深さ(最深)
3m
深さ(最浅)
0m
水温
26℃
通路最少幅
2000mm
入口最小幅
850mm
多機能トイレ数
3
エレベーター数
2
エレベータードア幅
900mm
エレベーター幅
1400mm
エレベーター奥行き
1400mm

オリンピック競技

飛込み

1m 飛込台の数
1
3m 飛込台の数
1
5m 飛込台の数
1
7.5m 飛込台の数
1
10m 飛込台の数
1
1m 飛び板の数
1
3m 飛び板の数
1
プール長さ
25m
プール幅
22m
プール深さ(最深)
5m
プール深さ(最浅)
0m

競泳

レーン数
10
プール長さ
50m
プール幅
26m
プール深さ(最深)
3m
プール深さ(最浅)
0m

アーティスティックスイミング

プール長さ
50m
プール幅
26m
プール深さ(最深)
3m
プール深さ(最浅)
0m

水球

プール長さ
50m
プール幅
26m
プール深さ(最深)
3m
プール深さ(最浅)
0m

パラリンピック競技

水泳

レーン数
10
プール長さ
50m
プール幅
26m
プール深さ(最深)
3m
プール深さ(最浅)
0m

このキャンプ地の他の競技施設

センターコート

靱テニスセンター

大阪市内の中心部に位置し、アクセスしやすい立地である。
テニスコートのサーフェース(Surface)は、ハードコート(デコターフ(Decoturf))であり、ITFの仕様に沿っている。
また、全米オープン大会(U.S.Open Championships)会場と同じサーフェースであり、過去にデビスカップ(Davis Cup)、フェドカップ(Fed Cup)を開催している。
施設内に100席のレストランを完備しており、他にも大小会議室も備えている。
開催実績
大阪国際車いすテニストーナメント
大阪市長杯世界スーパージュニアテニス選手権大会
ジャパンウィメンズオープンテニス

トレーニングに適した競技

オリンピック競技
テニス
パラリンピック競技
車いすテニス
大阪市中央体育館

大阪市中央体育館

自然との調和をコンセプトに、緑豊かなふたつの丘陵をモチーフにした「大阪市中央体育館」。
直径110mの広さを持つメインアリーナをはじめ、すべての施設を地下に設けた世界的にも珍しい半地下方式採用の多目的空間です。
大阪のスポーツの中心地として、多くの方々に親しまれています。
メインアリーナ
直径は110m。約3580㎡(77×46m)のフロア面積は、フローリングの床としては国内最大級を誇り、約1万人を収容できます。
サブアリーナ
直径52m。約1540㎡(38m×35m)のフロア面積を持ち、全面利用だけでなく反面利用も可能で、各種スポーツ大会の開催からサークル活動まで幅広くご利用いただけます。
トレーニングルーム
40種類を超える最新のマシンを備え、健康や体力づくりをめざす方からトップアスリートのサポートまで、経験豊富なスタッフがバックアップいたします。
開催実績
FIVBワールドカップ2015
2013少林寺拳法世界大会in Osaka
四大陸フィギュアスケート選手権
国際親善女子車椅子バスケットボール大阪大会

トレーニングに適した競技

オリンピック競技
バスケットボール
体操競技
ハンドボール
新体操
卓球
バレーボール
パラリンピック競技
車椅子バスケットボール
卓球

同じ競技ができる他のキャンプ地の競技施設

検討リストに追加しました。

保存した施設を見る場合は、ページ上部の「検討リストを見る」からご覧いただけます。

閉じる

検討リストから削除しました。

閉じる

検討リストに追加できません。

検討リストに登録済みの施設が10件に達しているため、新たに追加できません。新たに追加する場合は検討リストから施設を削除してください。

閉じる