秋田県

  • 秋田竿灯祭り (著作権)

  • 角館武家屋敷 (著作権)

  • きりたんぽ (著作権)

  • 日本酒 (著作権)

  • 前の画像
  • 次の画像

自然豊かな県

 秋田県は日本の東北部に位置する自然豊かな県で、オリンピック開催地の東京から北へ約450km、飛行機なら約1時間で到着します。気候は四季がはっきりしており、オリンピックが開催される7月下旬~8月上旬でさえ、気温や湿度が低く、東京に比べ冷涼で、時差、体調の管理がしやすい合宿地に適した地域です。梅雨期は太平洋側よりも日照時間が長く、晴れの日が続くことも多いです。首都圏に比べ自然が豊かで、治安も良く、ゆったりとした気風の地方都市です。 多くの自然に囲まれた秋田での合宿は、選手のパフォーマンスを高めるとともに、落ち着いた環境で心身ともにリラックスできます。東京とはひと味違う、もう一つの日本・秋田県はアクセス、気候、施設の充実など好適な条件を満たし、各国のニーズに応え、アスリートの力になれる合宿地を提供いたします。

秋田にはラグビー・サッカー・バスケットの3つのプロスポーツチームが本拠地を置いて活躍しており、地元でも非常に人気があります。県民はサポーターとしてチームを応援し、子どものころからスポーツを楽しめる環境が整っており、その意識も高く、生涯にわたりスポーツを楽しむ県民性を持っています。  皆さんが秋田で合宿をする際は、各施設・環境への万全の準備とサポートを行います。

国際大会やワールドゲームズによる実績

 秋田県は国際教養大学などによる海外留学生の増加やグローバル化が進み、海外旅行者や海外からの移住者も増えてきています。2001年に開催された『ワールドゲームズinアキタ』は世界約80カ国・地域から約3250名の選手・役員が参加し31競技が開催されました。2015年には『FISフリースタイルスキーワールドカップモーグル秋田たざわ湖大会』を開催しオリンピック金メダリストをはじめとする世界のトップ選手・役員が参加しました。モーグルワールドカップは2017年までの3年連続の開催となります。  国際大会の成功実績を持つ秋田は、世界各国の方々に自信をもって対応いたします。人種の垣根のない国際交流を目指します。

安全・安心な秋田 おもてなしの精神

 秋田県は、山と海に面した自然豊かな風土で、四季折々の季節が生き生きと感じられます。また台風などの自然災害もほとんどないところです。素朴で穏やかな県民性で、治安がたいへん良く、凶悪犯罪件数と犯罪発生率が全国47都道府県中最低となっています。同時に県内の医療体制も充実しており、合宿時におけるケガや病気への救急医療についても万全の体制を整えて皆様をサポートします。また、「米」の産地であるとともに、食糧自給率も国内2位と、安全性の高い「食」の提供をお約束します。  秋田は、自然環境、練習環境も含め、充実したトレーニング環境を提供いたします。各国のナショナルチームの訪問を心から歓迎します。スポーツをきっかけに、あなたの国と友好的な国際交流をめざし、オリンピック精神のもと、おもてなしの心でお待ちしております。

このエリアにあるキャンプ地