山形県

  • 蔵王温泉 (著作権)山形県

  • さくらんぼ (著作権)山形県

  • 田園風景 (著作権)山形県

  • 羽黒山五重塔(出羽三山) (著作権)山形県

  • 米沢牛 (著作権)山形県

  • 前の画像
  • 次の画像

美しい自然

山形県は、東北地方の日本海側に位置しています。東京から概ね北に300km、山形新幹線で2時間30分、航空機で1時間の距離にあります。「さくらんぼ」と「温泉」、鮮やかな四季で知られています。

蔵王、月山、鳥海、吾妻など日本百名山に数えられる秀麗な山々に囲まれ、県の中央を「母なる川」最上川が流れる、美しい自然に恵まれた地域です。そこでは、人の住む集落、市街地と農地や里山が綾をなし、自然と人間が調和する、「もう一つの日本」が広がっています。 また、昔から修験道など山岳信仰が盛んな出羽三山など、精神文化が受け継がれています。

良好な滞在環境

山形県は、プロのサッカーとバスケットボールのチームをはじめ、県民が一つになって様々なスポーツを注目・応援しています。2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けては、多くの世界のトップアスリートが山形においでいただけるよう、県民を上げて準備を進めています。

県内には、施設の整ったスポーツ施設や宿泊施設のほか、数多くの温泉が存在し、事前キャンプでは、良好な滞在環境が提供できます。

毎年、夏から秋にかけては、国内のプロスポーツチームや社会人チームのほか、大学、高校のスポーツ合宿が数多く行われています。

事前キャンプ受入実績

2008年の北京オリンピックや2015年の世界陸上北京大会で参加国の事前キャンプを受け入れています。選手や役員の皆様からは、くだものや牛肉をはじめとする県産農産物を中心としたおいしい食事や選手団の希望に合わせたスタッフの臨機応変な対応などについて高く評価されています。

このエリアにあるキャンプ地